荒川区内木造住宅解体工事。

image1_11.jpeg image2_11.jpeg image3_12.jpeg image4_12.jpeg image5_12.jpeg image6_12.jpeg image7_9.jpeg image9_3.jpeg image10_3.jpeg image11_2.jpeg image12.jpeg

今日は荒川区内にある木造2階建て住宅の解体工事を開始しました。
解体スペースがなく主に手作業による解体となります。
まずは建物の周りにパイプで足場を組みシート養生しました。また、平行して内部の造作を解体し、アルミや鉄屑を積み込み撤去しました。
また、午後からは屋根のスレートを手作業で解体撤去し、屋根の下地のベニヤ合板を解体しました。

2018年11月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : shimizu-sk